dumbbell_128px_1195072_easyicon.net
Toggle

ネタバレ

スポンサードリンク

ビューティフルマインドあらすじ!ネタバレ!ゲーム理論説明!

ビューティフルマインドあらすじ!ネタバレ!ゲーム理論説明!

 

経済学に触れたことのある方なら聞いたことのあるゲーム理論。

その発見者であるジョン・ナッシュ氏

事故で亡くなりました。

 

その半生を描いた映画、

ビューティフルマインド

あらすじについて書いていきますね!

スポンサードリンク

ゲーム理論とは?

この物語の中心となるゲーム理論ですが、

ゲームといってもみなさんのよく知る、

楽しいゲームではありませんのであしからず(^^;;

 

ですが非常に分かりやすいので、

ぜひ覚えていってください( ^ω^ )

 

ゲーム理論でよく例えられるのが『囚人のジレンマ』

というものなのですが、

ジレンマって何?って感じですよね

 

難しい言葉だと

相反する二つの事の板ばさみになって、

どちらとも決めかねる状態。

 

だけど簡単に言うと

痩せたいけど食べたい

っていう気持ちの状態のことです( ^ω^ )

 

そして、囚人のジレンマは

囚人が二人いたとします。

 

名前はアキラと吾郎ということにします。

二人は別の牢屋の中なので喋れません。

罪を素直に認めたら許してもらえます。

 

  • でも、二人とも本当の事を言えば罪は普通に重くなります
  • もし吾郎が罪を認めて、アキラが嘘をつけば

 

吾郎が許されて、

アキラは嘘付きなので、罪がかなり重くなります。

 

  • 二人とも嘘をついたら

どちらも同じく軽めの罪の重さです。

この状況で嘘ついてもアキラも吾郎も損しかしないですよね?

 

だから二人は絶対に本当のことを言うんです。

そうすれば

罪が軽くなることはあっても重くなることはない

 

ですから当然ですね。

これをゲーム理論におけるナッシュ均衡というんです。

 

理解いただけましたか?

この発見は世界に衝撃を与えたので、

その才能に目をつけられ、

ナッシュにはスパイとしての仕事が与えられます。

スポンサードリンク


発見のきっかけ

 

ここはサラッと説明できますのでご安心を。

ズバリ!

ナッシュはこの世の全てを支配できる発見をしたい!!!

 

と考えていたからです。

やはり偉業を成し遂げる人には

 

こういう人が多いですね。

そのせいか、

周囲にはかなりの変人として見られていました。

長年患っていた病気

 

 

冒頭でもお話ししましたが

大学院(プリンストン)卒業後すぐに

ウィーラー研究所に進みます

 

そんな中、ナッシュはゲーム理論での功績から

パーチャーという人物にスパイの仕事を任されるようになっていました。

 

その内容はソ連の暗号解読といったものでした。

(時代はアメリカとソ連の冷戦)

 

この解読を通じ

命の危険にさらされることもしばしばありました。

このような危険と隣り合わせな生活を続け、

結果として統合失調症を患いました。

 

後編へつづく

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top